土湯温泉に着いた!2012.10.26

寒くたって桃が食いたい、ももっこちゃんです。

晴れて土湯温泉についた!(10月26日の話です)

温泉街らしい街並み。
まだ時間が早いせいか人通りはまばら。
点在する足湯スポットにはぽつぽつ人がいる。
気持ちよさそう。

お宿のチェックインは15時なんだけど、ちょっと早めについてしまったので
その辺ぷらぷらしながら行くかなーなんて思ったんだが、
思いのほかすんなり宿の前まで来てしまった。

あと15分くらいなんで思い切ってチェックイン。
入れてくれた。ありがとう山根屋さん

「道中、紅葉は見られましたか?」
「だいぶ紅葉してますね!」
「ここ数日朝晩だいぶ冷え込むようになったので
進みましたね、明日くらいまではお天気もいいようなんで…」
なんて話ながらお部屋へ。

おお~、広い!
いやーこれは一人で泊まるにゃー贅沢だにょー。
あーもう温泉入って早く寝たい。
つうわけでさっそくお風呂へ。
19時までは女性は中浴場とのことだったので
そんなに広くないのかと思ってたら、結構広い。
噂どおり熱くない。少しぬるっとした感じがあって、
黒い湯の花がいっぱい漂ってる!
おもしろいな~、黒い湯の花って初めてみたかも。
黒いふわふわしたかたまりがあっちゃこっちゃ漂ってるので
見た目、あんまりきれいじゃないんだけど
こんだけ析出してるんだから成分豊富なんだろうなー。
それにしても明るいうちから入る露天風呂は最高だ。

温泉上がって、晩御飯どうしようかなーとパンフレットなどを熟読。
蕎麦屋にしよう!と行ってみたものの、お休み。
残念~。
他の飲食店も18時くらいで閉まるところが多くて、
もう18時直前だったので入れるところ!でラーメン屋さんに。
でもこれが正解で、寒かったのでほかほかの味噌ラーメンいただいて
温まったし、満腹!おいしかったです~、ご馳走様でした。

夕方以降は人通りが増えるかなーと思ったけど、
やっぱりまばらですね(ラーメン屋さんは満席だった)。
観光客減っているのだろうなぁ。
線量低いんだけどね。
手元の線量計はずっと0.08μSv/hくらいでした。
しまっているお店や旅館もあるし、改装中、というか
おそらく地震の被害の修繕中であろう旅館もありました。

暗くなっても足湯に浸かってる人はぽつぽついる。
わしも入りてぇな、と思ったけどタオルもなんにも持ってきてないことに気づく。

こけしのちょうちんに灯りが入ってた!

夜のお楽しみはなんつったって大浴場だよねー。
いや、広いですよ。広い。
びゃーっと横に長い湯船の左の方が熱いお湯で
右の方がぬるいお湯なんだけど、
自分の好きな熱さのところを自在に選べる広さ。
もちろん私は一番ぬるい方に入るんだけれども、
真ん中あたりまでは全然普通に入れるね。
一番右はちょっときつい。1分くらいで出たくなる熱さ。

露天は広さは変らないけど、屋根が切れているところがあって、
星空が見えました!
いやー星空を見ながら入る露天ていいよね。
露天で一緒になったおばさんたちが盛んにいいお湯だね、いいお湯だね、
もっと宣伝しなきゃもったいないね、6件閉まったんだってね、もったいないね
と言っていた。
全くもって同感です。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>