土湯温泉までの道のり

いつだって桃が食いたい、ももっこちゃんです。

さて、無事福島駅にたどり着いたわたくし。
金曜日の目的地は土湯温泉!
わー、ぬるいお湯が大好きなので超期待。
バスの時間まであまりなかったので、すぐバス停に。
そしたら来てるじゃないかバスが。
高湯温泉行きとある。
ううむ、土湯温泉行きだったはずだが、もしやこれだろうか? と
運転手さんに確認すると違うとのこと。
あーよかったと思っていたら、ベンチに座っていたおばあさんが
「あたし土湯だよ」と言ってくれた。付いていきます!

13時半過ぎのバス停はおばあさんが多い。
晴れて温かく、人通りも多くて駅前は平和な日常。
空間線量率は0.14μSv/hほど。
バスの時間、見間違えていたらしく、思っていたより10分遅い発車だった。
くー、トイレ行けたなー。ついでに売店も覗けたなー。

バスは空いていて、 ほとんど地元の人のよう。
観光客らしいのは私ともう一人の男性くらい。
と思ったら、その男性は自衛隊前で降りてしまった!
なんと、私だけかい。金曜の午後だぜい。
他のまばらな乗客はどうみても地元のお年寄りなんだよなぁ。
土湯まで行く人は半分弱、といった感じ。
ぽつぽつ降りてく。

バスはまずは街の中を。県庁の前なども通る。
だんだんとのどかな景色になってくる。
福島は、景色が結構平ら。
五日市は山が迫っていて、平らなところはほとんどない。
畑も田んぼもわずかな平らな場所を切り開いているから
いつもはたくさんの山と少しの畑や田んぼを見ている。
福島では広い平らな場所に田んぼが続いている。 それに果樹園。
山は遠くに見える。
稲刈りが終わって、部分的に田起こしも終わっていて 脱穀が終わった藁が天日干しされている。 美しい景色。

線量計持っていたんですけれどね、
あまり高い数字出ないんですよね。
まあバスの中だしってのもあるけれども、
0.1μSv/h 前後くらいしか出ない。
なんかきれいな景色見てたらどうでもよくなっちゃって、
外ばっかり見ていた。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>