福島まで普通列車で行ってみる

秋だろうが桃食いたい、ももっこちゃんです。

さて、10月最後の週末を使っての福島旅、
実は福島っ子元気村キャンプの報告会があったため、
その前後を使って、ちょっとじっくり福島を見てこよう、
という思いつきでした。
そもそも、福島に初めて行ったのも、このキャンプのお迎えでして。
今年の春と夏、2回開催して、2回ともお迎えと送りと行ってるんですが、
まー福島滞在時間が短いんですわ。しゃーないけども。
もーほとんど一瞬ってくらいしかいられない。
お土産もままどおるとか薄皮饅頭とかおいしいけど
あれこれ選んでる暇はなくて。
一度ゆっくりしてみたいと思っていたのだ!

それでですね、金曜日の朝から電車に乗りまして、
そのまま普通列車で行くという貧乏旅行をしてみようというわけで。
ももっこちゃんは東京の西のはずれの武蔵五日市というところに
住んでいるので、新宿でるのに1時間ちょっととか、
東京駅だと 2時間くらいみとかなきゃならないとかそんな事情もあって、
必ずしも新幹線や高速バスが近いってわけでもないんです。
ルートは以下のとおり。

武蔵五日市
↓五日市線
拝島
↓青梅線
立川
↓中央線
西国分寺
↓武蔵野線(むさしの号)
大宮
↓東北本線
宇都宮
↓東北本線
黒磯
↓東北本線
郡山
↓東北本線
福島!

つまりは一回大宮に出て、東北本線で行くってことですね。
これで6時間ちょっとで福島まで行けるんですよ~。
大宮から4時間くらいだったかな。
埼玉県内にお住まいの方とか、武蔵野線沿線の方なんかは
このルートまあまあいいんじゃないかなと思います。
料金は5,250円(武蔵五日市-福島)。
もちろん乗車券のみ。
東北本線は普通列車でもグリーン車がついてることもあるから、
グリーンに乗ってもいいかもですね。
スイカで出られるかと思ったらダメだった。
窓口のJR職員さんに、どういう経路で来たんですか?と聞かれた。

このルート選定にあたり、大事な事をひとつ忘れていて、
それはトイレタイムだったのです。
大宮で少し乗換えまで時間があったから、
入ろうと思ったら、すっげー混んでるの。
さすが埼玉最大のターミナル。
大宮着いたのがちょうど込み合う9時ごろだったのも影響したかも。
で、入れなくて、どーしよー、と思ったら、
なんと車内にトイレあるじゃないか。
しかも親切に車内アナウンスで教えてくれたぞ。
あ、そうか。常磐線も遠くまでいくやつはトイレ付いてたな、と
松戸時代を思い出したりして。
そういうわけで大宮から黒磯まではトイレの心配はありません!
大宮から黒磯は平日の午前中ということもあり、
空いてるしWimaxも使えるしで非常に快適。
大宮-宇都宮はボックスシートだったのでさらに快適。

黒磯からはですね、 2両編成のワンマンカーでした。
トイレはなかった気がするんだな。
ドアも人があまり降りない駅では一番前しか開きません。
もちろんボタン式。
空いてるのかと思ったら、意外と混んでて、
黒磯-郡山はイスは埋まっててぽつぽつ立っている人が
いるという感じ。
黒磯を出てから割とすぐにWimaxが通じなくなっちゃって
更新できなくなっちゃったんですよね~。
いやー思ったより早かった。
地元のサラリーマンや学生が多いようでした。
郡山の2つくらい手前で 中学生かなぁ、女の子5人組が乗ってきて
お年頃な感じでおしゃべりに夢中でかわいかった。
こういう年頃の子はどこでも同じだなー、太もも出しちゃって。
わきゃわきゃしてて。

郡山-福島はなんと座れなかった!
Wimaxつながっても更新どころじゃなかったですよ。
ビジネスっぽい人もいれば観光(登山)ぽい感じの人、
地元の人のお出かけ、そんな様子。
どうやら沿線に大学があるようで途中で学生さんがわーっと
乗ってきました。
こんなところで満員電車に乗ることになろうとは…。
女の子二人が休日の過ごし方の話をしていて、
洗濯ばかりしていると洗濯物の話になったのですが、
外に干せるか干せないかで二人の意見が割れたのです。
一人は全然外に干すー、部屋干しくさいからやだーと言っている。
もう一人は外嫌じゃない?私全部部屋干し、と。
そ、それはもしかして放射能が気になるってことなのかしら?!
とおばちゃんは耳がダンボになったさ(いやその前から)。
そしたらどうも女子の一人暮らしがばれたりすると怖いから
という非常にオーソドックスな理由だったらしい。
えー下着とか嫌じゃない?私なんかあったらやだから部屋干し~。
うん、そうだね、用心用心。

朝7時半ごろの電車で地元を出て、
福島到着が13時半くらい。
悪くないなぁ、このルート。
途中、景色も見えてきれいだし。
紅葉のはじまりと、稲刈りの終わった田んぼが見られて
とてもよい景色でした。
安達太良山がどれかわからなかったので、
次は予習していこうと思います。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>