花見山に到着! 登るぜ花見山編4/19

夏なのに春の話、ももっこちゃんです。

春の福島紀行、続きます。
くるみ川沿いに列をなしてぞろぞろ歩いていく道すがら、菜の花や木瓜がめを楽しませてくれます。
斜面は全体的に薄ピンク。

さて、いよいよ登ろう。
のはずが、いきなり郵便局に吸い寄せられてしまったのでした。
花の切手とか東北テーマの切手がたくさん。
局員さんが話しかけてきてくれて、
花見山の写真をプリントしたフレーム切手があったのだけど売り切れちゃったという。2000部限定なんですって。
3・16に毎年発売していて、写真は毎年変わるんだって。
1ヶ月くらいで売り切れちゃうとのこと。
なぜもっと刷らないのだ。
で、売り切れちゃって申し訳ないので、切手ファイルをプレテントしているとのこと。
花見山の写真をプリントした台紙が入っているの。
へえ~、じゃあ帰りに寄ろう、と山に登り始めるわたしたち。

体調次第じゃ30分コースかなーなんて言ってたんだけど割とすいすい登れます。
ソメイヨシノはかなり葉桜になっていたけれども、その他の桜や、多分花桃、レンギョウに木瓜、椿。
まあどれもよく咲いてること。

標高が高くなるにつれ、市街がよく見えてきます。
向かいの山や遠くの山も。
絵に描いたような里山の風景、それに市街が連なって見えて、のどかな洛中洛外図、といった様相。
これはいい。

頂上まで登って、帰りは北側の斜面を下りてみました。
葉っぱがくろっぽいスモモの花など。さくらが小道の両脇にずらっと並んでいるところ。
これはやはり桜が盛りだと、かなりのものだろうなぁ、と思いました。

で、郵便局にまた寄って、切手を物色。
のはずが、はがきに釘付け。起き上がりこぼしとあかべこ!
かわいいので3まいずつ購入。買い物すると特製はがきがもらえます。
切手ファイルは切手買わないとだめなんだって。
で、さっきの店員さんに何買いました?とまた声をかけられる。
はがき~と答えると、あ、昨日野口英世とフラガールも入ったんですよ、と。ええーそんなん見本になかったよー。
ということで、見せてもらう。いいじゃないか、野口。いいじゃないか!
フラガールもかわいいのよ。それでね、野口を2枚とフラガール1枚追加で買ったの。
そしたら、切手ファイルをくれた!
ありがとう、郵便局。

(あれ、郵便局の話だっけ?)

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>