20140418-19福島の花見、開花状況について

おはようございます、ももっこちゃんです。

とりいそぎ、開花状況について。
下記URLにて写真をアップしておりますので見ていただきつつ。

https://www.dropbox.com/sc/o7xqx1j2pkui3j7/zgkEiNsSB5

1枚目、4/18お昼ごろの滝桜。ほぼ満開でした。周辺ではまだ梅が咲いていました。桃は見当たりませんでした(ということは、咲いてなかったのかも)。

2枚目、4/18の15時ごろ合戦場の枝垂桜は、7~8分咲きといった印象。
日当たりの悪い向きなどはまだまだこれからといった感じでした。

3枚目、4/19の10時前の飯坂学習センター、ソメイヨシノは花ふぶき、
花桃は8分咲きくらいでしょうか、色とりどりできれいです。

4・5枚目、4/19昼ごろの花見山、ソメイヨシノが散り始め、梅はかなり散っているがまだ木に花が残っていました。桃・ぼけ咲き始め、レンギョウ・菜の花・雪柳は満開、ちょうどいいタイミングでした!

6枚目、4/19夕方の土湯温泉、ソメイヨシノはまだ二分咲き程度!次の週末くらいがちょうどいいのではないでしょうかね。

その他、
岳温泉の桜並木はまだ1~2分咲きでした。レンギョウは結構咲いていました。
半田沼周辺はまだ全然咲いておらず、来週にはどうかといった状況だと役場の観光課に電話して教えてもらいました。19日朝の情報。桃畑はちょうど満開でドライブでも楽しめるとのこと。

18日は郡山から三春、東和、岳温泉、土湯を通って飯坂まで
19日は福島市内をドライブしましたが、概ね山沿いは桜は咲き始めのところが多くてまだ楽しめそうな感じでした。阿武隈川沿いなどの平地ではソメイヨシノは散り始めていて、ところによってはだいぶ散っていました。

ドライブ中もあちこちで桜や桃が見られて(梨もすこーし咲いてました)、花見に来たなーという感じがすごくしました。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

2014春も花見に行ってきます

宇都宮って結構降りるんですねー、ももっこちゃんです。

はい。わたくしは今、東北新幹線の中でございますよ。
もちろん花見に行くわけです。
今回もローカル列車の旅のつもりだったのですが、寝坊しましてね…。
郡山で待ち合わせしているので、大宮から新幹線に乗りました。

それでですねー、昨年の夏紀行を新幹線の中で書こうかと思ってたんですけど、あと30分で郡山に着いちゃうんですよ。
1エントリ書けるかどうか、ですね…。
ま、後でまとめて…

今回は、今日と明日で県北の花見スポットを周ろうと思っています。
郡山から出発して、車です!
昨年末免許を取りましてねー、あまり長距離の運転をしたことがないので若干不安はありつつ…でもがんばるよ。
でも雨だよ…
中通りの天気予報は午後は晴れるとなっていますが信じていいだろうか。
いや、信じる。

今回もツイッターで随時様子をアップしていきますので、
開花の様子など知りたい方はぜひ見てね!
http://twitter.com/momokuitai_

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

ついに対面! 円盤餃子編4/19

夏紀行もためております、ももっこちゃんです。

いよいよ昨春の旅も最終回ですよ!

ちゃんこちゃんこの湯でTさんと合流して、足湯しながら餃子をどこで食べるかの相談。
たまたま足湯をご一緒していた地元の方は、
○○はなんであんな並んでるの?最近いつも行列だよねーと。
もう一つの方がすきと。△△の方が好きだなー、こっちも混んでるけどなんて言ってる。
ふーむなるほど。じゃあとりあえず行ってみて混雑具合で考えてみよう、と出かける。

幸いにしてどちらも混んでいなさそうだったので、照井さんに入ってみた!
はたしてでてきましたよ、円盤餃子が!ついに!
IMG_0933

金曜日の夕方で、お客さんはどんどん入れ替わるねー。お待ちが出るほどじゃないけど、
混雑してる。
ぱりぱりの円盤をつつきながらビール。こりゃいいや。
お昼から間がなかったから二人で1皿でちょうどよかったけど、
おなか空いてりゃ一人で一皿行けそうだ。ビールがうまい。

照井を出て、福島駅へ。
新幹線までもう少し時間があるので、行ってみたかった珈琲グルメさんへ。
本当はババロアかパフェが食べたかったんだけど…。
残念、今日はおなかがいっぱいなのぉ。残念残念。
グルメブレンドをいただきました。これはおいしい珈琲だぁ。
IMG_0935

苦味が効いてて、好き!
金曜の夜らしく、若者がたくさん。カップルだったり、友達同士だったり。
広い店内に話し声がさんざめいていて、なんか懐かしい感じ。
久々に喫茶店らしい喫茶店に入りました。

駅の中でお土産を買って、あわただしく新幹線に乗りました。
あー楽しかったなー、色々やり残したので次回の宿題としたいと思います。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

温泉に入ろう 飯坂温泉堪能編4/19

ぼんやりしてたら今年も3月11日がやってきました、ももっこちゃんです。

だいぶ間が開いてしまいましたが昨春の旅の続き。
これと、あともう一話です。

花ももの里でワンコインタクシーを呼んでもらって、堀切邸へ。
足湯がお目当てだったのですが、
お昼食べてなかったので、なにか食べ物を調達しようと
わたなべパン店さんへ。
Tさんちくわパンを購入。私はメロンパン。
おばさんにどこいくの?なんて聞かれて、
これから堀切邸で足湯入るって言ったら、
離れで無料タオル貸し出してるから先に寄るといいよ、なんて教えてもらう。
んでもって足湯。
IMG_0930
飯坂温泉(飯坂温泉は全般に熱めのお湯)にしてはぬるいなぁ、
人がたくさん来るからぬる目の設定なのかな?

ちくわパン
IMG_0929
(足湯につかりながら食べてはいけません)

もうちょい飯坂っぽいところへ行こう、ということで、
ベンチで食べ物だけささっと食べて、
鯖湖湯へ。芭蕉も入ったという鯖湖湯。
Tさんが湯船に入って来いというので、勇気を出してれっつゴー!IMG_0931

と、思ったのだが。
おや。意外と入れるぞ。そりゃあいつも入っているお湯よりは熱いけれども。
自分の好みとしてはぬるいお湯にだらだら浸かるだけども。
だめじゃない。つうか結構いける。けどさすがにそんなに長くは浸かって
いられないのだった。10分くらいで出たかなー、ここは洗い場もなくて、
ほんとに湯船があるだけなんですよ。湯船からお湯をすくって体も洗う。
ほおー、共同浴場とはこういうものかぁ。
私が出る頃には地元の人たちばかりになり、皆さん湯加減がちょうどいいあんべぇだとおっしゃってました。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

飯坂温泉へ 花ももの里編4/19 

新学期ですよ、ももっこちゃんです。

夏の旅も終わったっつうにしつこく春の話です。
花見山から下りてきて、その後は…

いったん福島駅まで戻り、トイレに入って飯坂線。
花水坂で降りてローズマリーノ再訪!と思ったらやってなかった~!
残念、臨時休業だったようです。電話して来るんだったなー。
もう14時くらいになってしまっていたので、どうしようかーと。
お弁当でも買って、飯坂温泉で足湯に浸かりながらでも食べるか?と
近くのスーパーに入ってみる。
なんかここがまたすごかった!
なにもかもが山積みになってる!
それでお弁当は250円なの。全部。なにこれ。
なんか可笑しいので、鳥から揚げ太巻きというのを買ってしまった。
飯坂温泉に移動。
観光案内所で、近くで花桃が見られるところがないかと聞くと、
花水坂の生涯学習センターという。
えー、さっき近くにいたけど花は見かけなかったところだよー。
でも花ももの里までワンコインタクシーで行けるという。
ワンコインタクシー?なにそれ?
と思ったけれど、それだったら明るいうちに行っちゃえば?となり、行ってみた。
これは行ってみてよかったですよ。
きれいです。全部で200本、40種類って書いてあったかな。
花桃ばかり植わっています。
ちょうど8部咲きくらいの感じでした。まだまだこれからの品種も。
しだれはまだ咲き始めでしたね。
ゆるやかな斜面にずらっと花桃。
種類がたくさんあるので、木々の間を歩いてそれぞれ近くで見てみました。
敷地の端っこまで行ったら、その向こうは果樹の桃をやっている農家さんで、
こちらも花が咲き始めたところらしく、敵花の作業の真っ最中でした。
実のなる桃のお花もきれいですねぇ。
木の下に菜の花が植えてある一角もありまして、遠くから見たら菜の花はもう終わったように見えたのですが、近づいたらまだつぼみだった!
これは咲いたらきれいだと思うわー。
ひとしきりみて、帰ろうと思ったらば、コーヒーとお茶を無料で振舞っているという。
なんと。さっそくいただく。
看板犬のももちゃん(黒いラブラドール)もいる。
スタッフの方によりますと、ここは特に制限がないそうで、お花を触ってもよいし御座しいてお弁当食べたりしてもいいのだそうです。
そりゃいいねぇ!
タクシーも呼んでもらえます。

ももりんレンタサイクルってのもあって、普通の自転車はただで借りられます。
電動自転車は300円。
坂の多い飯坂なので、電動自転車を借りるとあちこち見て回れて便利かもね!

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

休憩しよう ふもとで休憩編4/19

昨日は常磐線の旅でした、ももっこちゃんです。

さて、春の旅の続き。
山を降りてきて、花見亭で休憩。トン汁。しみる~。
風が強くてかなり冷えたので、これはとてもよかったです。
それから駐車場の方に戻りましたが、売店があっちにもこっちにもあって、昔はこんなに観光地っぽくなかったんだけどなーとTさん。
にぎわってて楽しいと思ったけれど、週末はこりゃ大変だろうねぇ、とも思いました。

物産販売のプレハブに入ってみると、これがまたすごい。
県内各メーカーさんや問屋さんから人が来ていて、それぞれの商品を売っています。
薄皮饅頭で有名な郡山の柏屋さんもいました。
お客さんも結構いて、移動するのに人を避けて歩かなきゃならないほど。
いやー、にぎわってる。
私は市役所のブースでももりんのメモ帳を。かわいいのですよ。

帰りのバスも行きと同じくらいの混雑具合でした。海外からのお客さんもいましたよ。
多分、東南アジアかなー、韓国語でも中国語でもないけど見た目は私たちとおなじような東洋人の顔の一団がいました。よく知ってるんだなー!

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

花見山に到着! 登るぜ花見山編4/19

夏なのに春の話、ももっこちゃんです。

春の福島紀行、続きます。
くるみ川沿いに列をなしてぞろぞろ歩いていく道すがら、菜の花や木瓜がめを楽しませてくれます。
斜面は全体的に薄ピンク。

さて、いよいよ登ろう。
のはずが、いきなり郵便局に吸い寄せられてしまったのでした。
花の切手とか東北テーマの切手がたくさん。
局員さんが話しかけてきてくれて、
花見山の写真をプリントしたフレーム切手があったのだけど売り切れちゃったという。2000部限定なんですって。
3・16に毎年発売していて、写真は毎年変わるんだって。
1ヶ月くらいで売り切れちゃうとのこと。
なぜもっと刷らないのだ。
で、売り切れちゃって申し訳ないので、切手ファイルをプレテントしているとのこと。
花見山の写真をプリントした台紙が入っているの。
へえ~、じゃあ帰りに寄ろう、と山に登り始めるわたしたち。

体調次第じゃ30分コースかなーなんて言ってたんだけど割とすいすい登れます。
ソメイヨシノはかなり葉桜になっていたけれども、その他の桜や、多分花桃、レンギョウに木瓜、椿。
まあどれもよく咲いてること。

標高が高くなるにつれ、市街がよく見えてきます。
向かいの山や遠くの山も。
絵に描いたような里山の風景、それに市街が連なって見えて、のどかな洛中洛外図、といった様相。
これはいい。

頂上まで登って、帰りは北側の斜面を下りてみました。
葉っぱがくろっぽいスモモの花など。さくらが小道の両脇にずらっと並んでいるところ。
これはやはり桜が盛りだと、かなりのものだろうなぁ、と思いました。

で、郵便局にまた寄って、切手を物色。
のはずが、はがきに釘付け。起き上がりこぼしとあかべこ!
かわいいので3まいずつ購入。買い物すると特製はがきがもらえます。
切手ファイルは切手買わないとだめなんだって。
で、さっきの店員さんに何買いました?とまた声をかけられる。
はがき~と答えると、あ、昨日野口英世とフラガールも入ったんですよ、と。ええーそんなん見本になかったよー。
ということで、見せてもらう。いいじゃないか、野口。いいじゃないか!
フラガールもかわいいのよ。それでね、野口を2枚とフラガール1枚追加で買ったの。
そしたら、切手ファイルをくれた!
ありがとう、郵便局。

(あれ、郵便局の話だっけ?)

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

春の福島、お花見に行こう! 花見山へ編4/19

春は桃も花の季節です、ももっこちゃんです。

4月19日。
暖かいのでエアコン切って寝たのに暑くて目が覚めたのが7時過ぎごろ。
テレビは中央の朝の情報番組。
ローカルニュースになると各地の線量率を天気予報のごとく放送するのもいくらか慣れたかな。
起き抜け一杯、酪王カフェオレ飲んで、9時半前くらいにホテルを出ました。

天気予報がよくなくて天気を心配していたのだけれど、とてもいい天気。
帰りの新幹線のチケットを変えてしまおうと思って、まずは緑の窓口へ。
自動販売機で発券すれば300円やすくなるよと教えてもらう。
コインロッカーに荷物を預けてヴィドフランスでコーヒー。
朝から結構にぎわってるなーと思ってたのが、10時過ぎたらがら空きに。
みんな10時の花見山行きバスに乗ったのだろうか?
ほんとーにあっという間にがら空きになったのよ!

10:10過ぎに駅前に移動。日向は暖かいが日陰は風が吹くと寒い。
10:15ごろTさんと合流。久々の再開。
挨拶もそこそこにバス乗り場へ。
花見山行きバスは臨時増便バスなので、ICカードなどは使えず、
往復のチケットをもぎりのおにいさんから直接購入。
500円也。
たくさんの人がチケット売りのお兄さんたちをわらわらと囲む。
10時半のバスに乗るつもりだったので、少し早いかと思いきや
すでに行列が出来ていて、ぎりぎり座れた感じ。
立っているお客さんもかなりいて、満員。

運転手さんのアナウンスが可笑しい。

曰く、
チケットはお降りの際に拝見します。帰りのバスも同じチケットですので
忘れずにお持ちください。時々大事にしすぎてなくされるお客様いらっしゃいますうので気をつけて。
帰りのバスはこのバスを降りた同じ場所から乗ってください。違う乗り場から乗りますととんでもないところに連れていかれますよ。
国道四号線に入りました。6月1日と2日に六魂祭があるので中央線取ったんですよ。六魂祭は毎年混雑が大変なんですけどね、福島はそんなことないと思いますからまた来てください。

(でも実際は六魂祭、混雑したそうですね・笑)

15分ほどで花見山に到着。
バスからもちらちらピンク色の山が見えていましが、
バスを降りると非常にのどかな風景が広がっています。
駐車場はかなり広くて、平日なのに大型バスが何台も止まっていました。
私たちが乗った福島交通の花見山号も30分か15分に一回来ます。

駐車場が一番標高が低く、少しずつ高くなっていって、山の入り口からは斜面です。
斜面の手前のなだらかなスペースには物産販売コーナー(プレハブ)や仮設トイレがたくさん!
これは帰りの物色が大変そうだぞと思いつつ山へ。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

春の福島、お花見に行こう! 出発編4/18

今まさに夏休みです、ももっこちゃんです。

そういうわけで、相変わらず更新が滞っているわけですが、
やっと書きますよ、春の福島紀行を。
春のテーマはお花見です!
夏休みなのに…。
なんでこのタイミングかっていうと、あれですよ、また出かけてるわけですよ、福島に。
はい、今いわきに向かう常磐線の車内です。
今書かなけりゃ夏の旅行が始まっちゃうよ!否、始まってるよ!
だから書く。
いや、正確にはほとんど書いてあった。
アップしてなかっただけ…。
すいませんすいません。

春は、やっぱ花見山行かないとねーってわけで
弾丸ツアー(滞在時間約20時間)の模様をば。
何回かに分けてお届けします。
写真、すいません、後でアップします。
とりあえず本文のみ。

2013年4月18日、木曜日の夕方から出かけました。
18:20東京駅八重洲発の高速バスです。
木曜の夜なので、満席ではありませんでしたが、8割がた席は埋まっていました。
佐野SAとあぶくまSAで休憩。
Tさんより県内SAで酪王カフェオレドーナツが販売されているらしいとの情報を得てわくわくしながら22時前のあぶくまSAに降り立ちましたが、売店はすでに閉店していた…。
途中、須賀川と郡山に停車。
郡山で半分ちょいくらいの人が降りたようです。
予定では24時福島駅西口到着だったのですが、
23時20分ごろには着きました。
早く着くとうれしいもんだ。

ホテル裏にのセブンイレブンによって、酪王カフェオレコラボ商品を探したのですが見つからず。残念。
しょうがないのでカフェオレと朝食用のパン購入してチェックイン。

久々にテレビなど。うちテレビないんですよ。
なので普段全然見てないんです。
久々にみるテレビっておもしろいんだよねー。
ホテルについたのが23時半過ぎており、各社中央と同じニュース番組などを放送している時間帯のようでした。
ニュースが一通り終わるとバラエティの時間。これも中央と同じ。
お風呂など入って、深夜2時ごろからローカル番組が始まりました。
たまたま見たのですが、二本松農園のオルガン堂の取り組みと
看護士さんの311以後の話、どちらもドキュメンタリーでした。
おもしろくてつい全部みてしまった。
おもしろいって御幣があるかもしれないが、
人間が困難に立ち向かったり、新しい理解を手に入れたりする様は
他人にもとても興味深く有意義だと思うのです。
そういうことを、おもしろいなぁと思います。
2:30ごろやっと寝ました。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする

とりいそぎ、花見情報

今日の寒さで桃が心配、ももっこちゃんです。

帰ってきてから更新するまとまった時間がなくて申し訳ない。
とりいそぎ、花見に役立ちそうな情報をまとめます。

花見山
花見山はソメイヨシノは終わっています。
でも~、その他色々なお花が咲いていますし、広葉樹の芽吹きもきれいです。
特にもみじ。
DSCF8683
この写真の下半分の白いお花は雪柳で、その上の赤いのがほとんどもみじの若葉。
とてもきれいな、あまり見かけない色でしたよ~。
ボランティアガイドさんによると、GWまでは何かしら花を楽しめるとのことでした。

交通は、福島駅東口から臨時バス「花見山号」が出ています。
15~30分刻みで、9時から17時くらいまでありますから、とても便利です。
お手洗いはかなり数がありますが、それでも混雑していました。
私が行ったのは金曜日の午前中。それでも行列していましたから、
休日だったらトイレ渋滞は相当だろうと思います。
出店がたくさんあって、食べ物はなにかしら食べられます。ビールもありました。
お土産コーナーもあります。
観光地として至れりつくせりな感じ。
人が多いのでもっと牧歌的な方がいい、という人は花ももの里の方がいいかも。

花ももの里
花ももの里は飯坂温泉にあります。
私が行った19日は、8~9分咲き、種類によってはまだまだこれからで、
枝垂桃はまだ咲き始め、くらいでした。
この週末の寒波でどうなったか心配ですが、まだ楽しめるのではないかなぁ。
DSCF8715
福島駅から飯坂線に乗って終点の飯坂温泉まで。
そこからの交通ですが!ももりんレンタサイクル
これはいいと思う。私たちは寒かったので今回は使わなかったのだけれど、
無料です。電動自転車は300円って書いてありました。
飯坂温泉の改札口の手前で借りられます。
なんと電車にも乗っていいらしいです!
もしくはワンコインタクシーというのがありまして、駅から片道500円で
花ももの里まで行けます。2、3人で行くならこれも便利。
帰りはスタッフの方がいればタクシーを呼んでくれます。

スタッフの方がいるのは9-17時とかそんな感じ
(はっきり覚えてないごめん…でもそれ以外の時間も勝手に来て見てていいらしい)
その時間帯だとコーヒーとお茶の無料サービスがあります!
おみやげ物は少し売ってますが、食べ物などはありません。
おトイレは仮設のものがあります。
金曜日夕方に行きましたが、人がいなくて寂しいということはないけれど、
多くはないので、トイレはいつでも入れそうでした。
緩やかな斜面に200本の桃の木。
菜の花はまだつぼみでしたから、来週末あたりは黄色とピンクの景色になるのではないかな。
黒いラブラドールの桃ちゃんがお出迎えしてくれます。

TUFのサイトに福島県内各地のお花見ライブカメラがあります。
お花見のご参考にどうぞ。

Share to Facebook
Share to Google Plus
カテゴリー: 福島へ行こう | コメントする